エアコンの注意点とは

1、はじめに

エアコンが火がなくてもワンタッチで部屋が暖まるので非常に便利です。そして火を使わないので安心安全と一般に言われていますが、実はそこには盲点が潜んでいます。いったいどのような注意点を払わなければならないのでしょうか。今回はエアコンの注意点について紹介します。

2、掃除をしなければエアコンの中はカビだらけ

エアコンは、ワンタッチで部屋が暖まるので非常に便利なものです。しかし、エアコンの中を掃除しないと快適ところか、病気の元になってしまいます。エアコンの中を掃除しないと、カビだらけになってしまうからです。エアコンの中は温度変化が激しく、水滴がたまりやすいのでカビが繁殖しやすいのです。エアコンを使用することでエアコンの中のカビを部屋中に撒き散らしてしまうことに なります。一度カビが繁殖すると簡単には落ちないので、こまめに掃除をすることをお勧めします。電化製品なので掃除の仕方が悪く壊れる原因になることもありますので 心配でしたら業者に頼むのもひとつの手です。

3、室外機にカバーをしない

エアコンの機能ばかりにとらわれてはいけません。エアコンも非常に便利なものです。エアコンの機能を十分に活かすためには、室外機のことも考えなくてはなりません。室外機から外の空気を取り込んで、その空気を温めたり冷やしたりしながら 室内に送り込んでいます。ですから室外機にカバーを被せたらどうなるでしょうか?空気を十分取り込むことができないので、どんなに性能の良いエアコンを使ったとしても十分に発揮することはできないのです。室外機が汚れてしまうのが嫌だとカバーを被せている方もいらっしゃると思いますが、それはやめましょう。

4、室外機はできるだけ地面に置く

室外機はできるだけ地面に置いた方が良いでしょう。日本は2階建ての住宅が多いので壁に室外機専用の台を作っておいているところもあるようですが、できれば地面に室外機を置くことをお勧めします。理由として、室外機の振動が騒音となってしまうことがあります。新しいものであればそれほど気になりませんが劣化すると回転が悪くなり騒音に繋がります。業者に頼む時は出来るだけ地面においてもらうようにしましょう。