エアコンの選び方のポイントについて

エアコンを新しく買い換えたいという人もいるのではないでしょうか。ですが、どのようなエアコンを選んだら良いのか分からない人も多いと思います。では、エアコンの選び方について紹介したいと思います。

エアコンの設置場所

エアコンはどの部屋に設置するかによって、選ぶものも違っています。たとえばリビングなら家族がいつも集まる場所なので、常にエアコンを使うでしょう。そうすると、すばやい立ち上がりと常に快適に室温をキープする必要がありますね。

また、寝室は、夜間だけ使うことが多いので、音が静かなものが適しています。子供部屋につけるなら使う人数も少ないことから、最低限の機能があれば良いですね。

このように、どの部屋に使うか、どんな人が使うかでどんなエアコンを選ぶかを決めましょう。

省エネ性に優れたもの

エアコンは家族の電気代の半分以上を占めることがあります。特に夏や冬場はエアコンの電気代がかなり高額になるでしょう。どうせ買い替えるなら省エネ性が高いものを選ぶと良いですね。

特によく使うリビングは省エネ性が高いタイプを選ぶことで電気代を抑えることができますよ。カタログや電気屋さんで省エネ基準達成率やエネルギー消費効率などを見て確認することをおすすめします。

APFの数値が「2」違うだけでも家庭の電気代は1ヶ月で1000円も安くなると言われているので省エネ性が高いものを選ぶことが大切です。

ただ、省エネ性が高いものは本体価格も高いので、バランスを考えて選ぶことをおすすめします。

まとめ

部屋の広さに見合ったものをエアコンの選び方のコツについて紹介しました。今はたくさんのエアコンの種類があるので、どれにしようか迷ってしまいますよね。

ですが、その部屋に適したエアコンがあるので、どういった機能が必要なのか考えてみることをおすすめします。

また、部屋の広さにあったものを選ぶことが基本なので、部屋の畳数を確かめてからエアコン選びをするようにしてくださいね。