エアコンの寿命を延ばすポイントについて

エアコンは、安いものではないので、できるだけ長く使いたいですよね。エアコンの寿命は10年が目安といわれていますが、できるだけ長く使いたい人が多いはずです。では、エアコンの寿命を長くさせるポイントについて紹介したいと思います。

●こまめに室内機のフィルターを掃除する

エアコンは室内の空気を吸い込んで熱交換を行って温度を整えているため、室内機はほうっておくとホコリやゴミで汚れてしまうのです。室内機のファンにホコリがついて重なると機械に過剰な負担がかかり、エアコンの寿命を縮めてしまうので、こまめな掃除が大切です。フィルターは2週間に1回を目安にお掃除すると、良いといわれています。また、エアコンを頻繁に使う夏場や冬場は、1ヶ月に1回はフィルターの丸洗いをすると効果的なので、手間がかかるかもしれませんが、できるだけ長く使うため必ず行うようにしましょう。

●室外機の置く場所を考える

エアコンの寿命や機能に一番影響を与えるのは、実は室外機のコンプレッサーなのです。エアコン本体よりも外に置いてある室外機の場所がとても大切です。コンプレッサーや熱交換器に過剰な負担がかからないように、室外機の周囲はすっきりと片付けてものを置かないようにしましょう。庭に置いてあるとどうしても物がそのまま放置してあり、室外機の周囲にごちゃごちゃになってしまします。夏場は室外機の周りに日よけをして涼しく、冬場は直射日光を当てて暖めると室外機にかかる負担を減らすことができるので、工夫をしてみてくださいね。

●まとめ

このように、エアコンの寿命をできるだけ伸ばす方法について紹介しました。エアコンは使ったら使いっぱなしという人も多いのではないでしょうか。ですが、定期的なメンテナンスをすることで、長く使うことができるので、こまめに掃除をしてくださいね。もし、どうしても自分でできなかったり、長く掃除をしていないなら専門業者に依頼するのも方法のひとつです。さまざまな方法でメンテナンスをしてくださいね。